ホーム > 暮らし > 大量の汗が出て困ったときには

大量の汗が出て困ったときには

大量に汗をかいてしまう症状のなかでも、わきに汗をかくことが多いと、手をあげたときにわきが濡れていたり、黄ばみができたりして困ることがあります。

 

多汗の治療として、有効なもののひとつにボトックス注射があります。ボトックスはボツリヌス菌でできていて、筋肉の働きを抑制することができます。わきに注射することによって、アポクリン汗腺の働きをおさえることができ、よって汗もおさえることができます。汗を抑えるだけではなくわきがの軽減にも効果があります。

 

多汗の治療法には皮膚を切開して汗腺を取り除く剪除法、全ての治療法の中で最も傷口が少ないクワドラカット法、切除を一切行わないミラドライといった方法があります。剪除法では担当医の技術に左右されてしまいますが、完治率が高いのがポイントです。

 

クワドラカット法では切開範囲が非常に狭く、再発もなければダウンタイムが非常に短いので簡単な作業であれば問題なく行うことが出来ます。ミラドライでは切除を行わないので傷跡がつく心配がありません。

多汗症治療薬プロバンサインは通販でも購入できます!


関連記事

  1. 大量の汗が出て困ったときには

    大量に汗をかいてしまう症状のなかでも、わきに汗をかくことが多いと、手をあげたとき...

  2. テスト

    テスト記事です。...